爪甲の先端や側縁が、周りの皮膚に食い込んで炎症(痛み、赤み、腫れ)を起こした状態のことです。炎症の結果、爪の周りに赤い肉芽組織ができることもあります。
活動量の多い10歳から20歳代の方に多くみられますが、爪が薄くて折れやすい、靴を履かない乳児や乳幼児から高齢者の方まで、広い年齢で起こります。足の親指に最も多く、他の足の指、手指にも起こります。

原因は、

  1. 生来の足や指趾の形、爪の形、生え方
  2. 爪の切り過ぎ(深爪)や爪折れ、爪の水虫などによる爪の欠損・変形
  3. 不適切な履物や運動による物理的な刺激

等が関連して発症します。

巻き爪とは?

文字通り、巻いた形の横方向に異常に曲がった爪の変形です。陥入爪を起こす事もあります。

治療について

テーピング法

伸縮性のあるテープを爪が食い込んでいる部分を引き下げるように引っ張って貼り、陥入を緩めます。ご自宅でも処置できるので軽度の陥入爪に適しています。

■費用
伸縮テープ 1m 150円

※根本治療(ワイヤー法、VHO法)をご希望の際は分院へご紹介させていただきます。

クリニック information

診療時間
9:00〜13:00
13:00〜14:00
15:30〜18:30
18:30

☆は美容・手術のみ(完全予約制)

●は9:00~13:00、14:15~16:30

※第1火曜のみ長谷川医師15:30~18:30

★土曜日午後の診療は14:15~完全予約制です。ご希望の方は必ず事前にお電話ください。

 

担当医師

馬場克幸院長:月、●火(午後)、水、木、金、土
佐藤英里先生:火曜午前

長谷川晶子先生:令和5年11月以降の第1火曜のみ午後


休診日:日曜日、祝日

●診療時間が変動する可能性あるため、随時お問合せください。

 

アクセス

東急田園都市線 三軒茶屋駅より

徒歩2分【南口B出口】

東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14
園田ビル3F
tel : 03-5430-9055